Top >  にきびとは? >  にきびについて

スポンサードリンク

にきびについて

にきびは、青春時代のシンボルと言われている理由には、この青春の時期独特である皮脂の分泌が大変活発だからです。

このにきびが出来る原因には、にきびが出来る箇所の毛穴から皮脂が沢山出てくることで、その部分の角質が次第に厚みが出てきてしまい毛穴が詰まってしまうからです。

この詰まった皮脂をえさとする細菌が毛穴で増殖し、その結果皮膚に炎症を起こしてしまう物質を作りだしてしまうのです。

にきびはこうやって出来るのです。

若い思春期の頃に出来るにきびは誰でも知っているところですが、最近では、大人になってから出来る30代からの「大人のにきび」に悩まされている人も増えつつあります。

にきびには、思春期に出来るもの、大人になってから出来るものがあるのです。

できる場所も違うのですが、普通は、顔の額や、頬、顎や、鼻の周りなど、体では、胸や背中、肩などに多いようです。

このにきびの原因は、食事、胃腸障害、消化管が弱いなど、またホルモンのバランス、ストレスなどによる便秘、これらは欧米化している日本の生活にも原因があるようです。

最近の環境の変化は著しく、それが原因となってにきびを引き起こしてしまう場合も増えています。

このにきびの状況は寒い冬に悪化してしまい、夏場になると良くなる傾向があるようです。

この原因は不明です。

にきびは治らないものではないので、適切な栄養のバランスの取れた食事、規則正しい生活、またストレスをためないようにして、体のリズムを正しくしていくことにより改善していきます。

トップページ  |  次の記事 にきびのお手入れ方法  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび治った!ニキビケア.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。