Top >  にきびとは? >  大人になってからのにきび

スポンサードリンク

大人になってからのにきび

アダルトにきびとも呼ばれているもので、大人のにきびがあります。

これまでは、20歳以下の思春期に出来るにきびが多かったのですが、ここ最近では30代にも出るにきびの話をよく耳にします。

この大人のにきびの原因には、最近の複雑な社会と密接な関係があるといえます。

大人になってできるにきびの原因には、現在の生活環境、ストレスのある不規則な生活や、それによっておこる体調の変化、地球温暖化などによる環境の変化からくる乾燥や、紫外線、食べ物からくる食生活の変化など、いろいろなことが考えられます。

これらからわかるように複数の原因が考えられるので、たいていは1つの要因ではないといえます。

1人の人間であっても、環境、季節の状態、精神的状況などによって違います。

にきびのできる原因の究明はかなり難しいといえるでしょう。

ですが、反対に考えると、体の調子が良くないときや、状態が良くないことを知らせてくれるサインだと考えることが出来るので、にきびが出来始めたら、自分の生活を見直してみると治ることがあります。

にきびは、これらの原因を取り除いてあげない限り、どんどん出来てくるので、体の調子を整える地道な作業が必要となるでしょう。

この大人のにきびは、思春期に出来ていた10代の頃のにきびと違うので、10代の頃は乾燥肌だった人でもにきびが出来てしまうようです。

思春期のものとは違って、口の周りや、あごのラインなど、出来る場所にも違いがあるようです。

 <  前の記事 10代の頃のにきびについて  |  トップページ  |  次の記事 大切な洗顔  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび治った!ニキビケア.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。