Top >  ニキビケア >  にきびはつぶしてしまうと

スポンサードリンク

にきびはつぶしてしまうと

できてしまったにきびは、つぶしてもいいのでしょうか?

にきびが出来ていれば気になりつぶしたくなる人も多いでしょう。

ですが基本的にはつぶすことはお勧めできません。

なぜなら、にきびをつぶしてしまうことに失敗をすると、傷が広がったり、手や、髪の毛などにきびの患部に触れてしまい細菌が増殖してしまう可能性が高くなるからです。

にきびが細菌により化膿してしまうと、傷跡が残ってしまう可能性も大きいからです。

ですが、皮膚科やエステに行くとにきびをつぶしてくれるところもあります。

これは、にきびをつぶすことが悪いのではないからです。

つぶすことで、患部が感染したり、皮膚を傷つけてしまい、傷跡が残ってしまう事のほうが問題だからです。

このことから、どうしても気になる人は、自分でつぶしてみることも可能です。

その場合、初期のにきびである、白にきびや黒にきびの段階がお勧めです。

この種類のにきびで試すようにしましょう。

つぶす場合には、感染を起こしやすい爪で行わず、専用の器具を使用するようにしましょう。

また、つぶした後の消毒には、特に注意をしてください。

まずアルコールで器具と、肌を消毒してから行いましょう。

このときのポイントは、無理につぶすさず、またにきびに刺激を与えないように、肌に傷をつけないようにすることが大切です。

 <  前の記事 にきびとアクネスカー  |  トップページ  |  次の記事 食生活の影響  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび治った!ニキビケア.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。