Top >  ニキビケア >  にきびのお手入れ方法

スポンサードリンク

にきびのお手入れ方法

清潔にしておくことが、にきびをケアするポイントです。

にきびは、皮脂の分泌を抑えて患部を清潔に保ち、雑菌の繁殖を出来るだけ防ぐことが治すこつです。

できてしまったにきびは、なるべく触らないようにし、刺激を与えないように、また爪などでつぶさないように気をつけましょう。

患部に髪の毛が触らないように、髪の毛を束ねたり、日常使用する寝具やタオルなどもなるべく取り換えて清潔にしておくこが大切です。

にきびが出来てるときは、油性の化粧品や、スキンケア用品などの使用を避けましょう。

ファンデーションで隠すようなことも禁物です。

これらの対処のうえで体には、ストレスをためない工夫をしましょう。私たちはストレスを感じることで、ビタミンBの働きが鈍くなってしまい、できてしまったにきびを爪で掻いてしまうと、二次的な感染の原因となります。

症状がひどくなる前に、自分で解決するのではなく、皮膚科や、漢方医学、薬局などを訪ねて相談をしてみましょう。

背中に出来てしまうにきびは、入浴などの際にシャンプーをして、からだにシャンプーや石鹸が残っている場合などもあるので、十分にすすぎましょう。

また、ボディシャンプーに原因がある場合もあるので、洗浄力の強いものへ変える、肌にあったものへ変えるなど、行なうのもよいでしょう。

 <  前の記事 にきびについて  |  トップページ  |  次の記事 にきびの圧出  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび治った!ニキビケア.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。