Top >  ニキビケア >  大切な洗顔

スポンサードリンク

大切な洗顔

にきびの治療において、最重要事項は、毎日の洗顔です。

肌の汚れを残さないよう1に洗顔、2に洗顔といわれています。

洗顔は重要ですので、洗顔方法、洗顔料などは自分にきちんとあったものを選ぶようにしましょう。

私たちの皮膚は、体の脂肪や汗、毎日のメイクなどからかなり汚れてしまいます。

ですから、毎日の朝晩の洗顔は肌のトラブルの元にならないようきちんと汚れを落とすようにしましょう。

化粧品には油分がはいっているので、必ず油分の入っているメイク落とし、クレンジングを使用しましょう。

その次に、肌に刺激の少ない石鹸などでクレンジング材を洗い落とすようにしましょう。

顔を洗うときには、洗うというより、マッサージをしているような感覚で、にきびが特にひどいところを重点的に行なうことが大切です。

その後、石鹸が残らないよう十分すすぐことが肝心です。

ぬるま湯などで、一日に数回洗顔するようにしてください。

洗うときもごしごし洗うつもりではなく、かるくマッサージしているように洗うことが大切です。

強く洗いすぎるとにきびが悪化してしまう恐れがあります。十分気をつけましょう。

 <  前の記事 大人になってからのにきび  |  トップページ  |  次の記事 メイク落としとクレンジング  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび治った!ニキビケア.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。