Top >  にきびの治療法 >  にきびの圧出

スポンサードリンク

にきびの圧出

出来てしまったにきびを早く治す方法として、圧出というものがあります。これは、皮膚科やエステで行ってもらいます。簡単にいうと皮脂を押し出すことです。病院やエス

テでは、専門家による処置なので、患部を傷つけることはありませんが、自分でやるのはなるべく避けましょう。

失敗をしてしまうと、傷跡が残ってしまうからです。

では、どんな方法で行うかを説明します。

皮膚科においては、レーザーを使用します。

白にきびや黒にきびの頂点にレーザーで小さな穴を開けます。
その後、器具を使い皮脂を押し出すのです。

レーザーには熱があるので、毛穴に増殖している雑菌を一掃してくれます。

次に、角栓(コメド)と皮脂をコメドセッシという器具を用いて押し出します。

にきびの元であるアクネ菌は空気が嫌いなので、にきびに穴があけられると活性が抑えられ、その結果として、炎症が治まります。

にきびに穴が開くことで、物理的に、膿や、コメドが排出されやすくなり早く良くなることに繋がります。

この処置を行うことで、何度も化膿を繰り返したりすることは、なくなり、傷跡も残さないでしょう。

 <  前の記事 にきびのお手入れ方法  |  トップページ  |  次の記事 さまざまなにきびの種類  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび治った!ニキビケア.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。