Top >  にきびの治療法 >  クルモライトを使った治療法

スポンサードリンク

クルモライトを使った治療法

にきびに有効な光線治療に、パルスライトを使用したクルモライトという機器があります。

この光線治療がにきびにどのように有効かというと、にきび菌を殺すのです。

これは、もともとフォトフェイシャルに使用されていたものなのです。

パルスライトは、レーザーと違って、複色光で、皮膚に有害である紫外線だけをカットしているものです。

肌の赤いあざやしみには、かなり効果的でしょう。これまで行われてきたパルスライト機器による光線治療にくらべてクルモライトは、光を集中させ、無駄のないよう患部に集中的に照射することができるのです。

このことからわかるように、クルモライトは、患部に集中させることが出来るため、出力を低くすることができ、痛みも少なく、ほかの部分への照射をしないため、副作用もほとんどないという、ほんとうによいことずくめの治療方法です。

このクルモライトを利用には、皮膚の若返り効果があるといわれています。

なぜなら、皮膚に色素が沈着してしまっている部分の皮膚を機能改善させたり、開いてしまっている毛穴を引き締めるといった効果があります。

 <  前の記事 ケミカルビーリングとは?  |  トップページ  |  次の記事 フォトフェイシャルによるにきび治療  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび治った!ニキビケア.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。