Top >  にきびの治療法 >  フォトフェイシャルによるにきび治療

スポンサードリンク

フォトフェイシャルによるにきび治療

最近のにきびの治療法には、いろいろな機器が開発されており、治療法も増えてきています。

その中の、フォトフェイシャルという治療法をご説明します、IPL(Intense Pulsed Light)という光を肌へ当てる方法で、フォトフェイシャルは、肌への負担がほとんどないという利点があります。

このフォトフェイシャルの効果には、肌にあるメラニン色素を破壊することと、壊れた肌を再生する効果があります。

フォトフェイシャルからの光エネルギーが、肌にあるメラニン色素に対して、反応し、反応熱エネルギーに変化をして攻撃をするという仕組みです。

このため、攻撃されたメラニン色素は破壊されてしまいます。

私たちの肌全体には、細胞を活性化する作用が働いています。

肌にあるコラーゲンや、エラスチンといった、私たちの肌を活性化する重要な要素が規則的にターンオーバーしてくれるのです。

にきびを治療していくうえで、効果的なものとしては、肌質改善を行ったり、開いてしまった毛穴を引き締めたりします。

この、フォトフェイシャルという治療法は、特定なものにだけ反応をするので、使用法を間違えない限り、初歩的なミスをしなければ安全に使用することができます。

日焼け後のダメージを受けている肌には使用しないほうがよいでしょう。

施術の時間もわりと短く、治療後すぐに洗顔をしたりメイクをすることが可能なのです。

 <  前の記事 クルモライトを使った治療法  |  トップページ  |  次の記事 クリアタッチをつかって  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび治った!ニキビケア.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。